ViTA-G1 ビータジーワン

こだわりの原料と高い電解技術から生まれた「ViTA-G1 ビータジーワン」


ViTA-G1の特徴

「ViTA-G1 ビータジーワン」の主成分は、エゾウコギという天然の植物から抽出されたエキスです。

天然の原料そのものなので、副作用の心配もありません。エゾウコギは、疲労回復・体力増強・免疫機能向上など幅広い効能で知られていましたが、3室ダブルイン型電解高還元水によって抽出されたエキスは、従来の抽出方法では得られなかった高い機能性が三重大学医学部の藤川隆彦 先生によって証明され、2007年の日本薬学会で発表されました。

こうして「ViTA-G1 ビータジーワン」は、まったく新しい健康補助食品として製品化されたのです。

エゾウコギとは?

エゾウコギとは

学名 Acanthopanax senticosus Harms
和名 エゾウコギ(蝦夷ウコギ) Ezoan Ginseng
(鳥トマラズ、蛇ノボラズ、厄介者などの異名)
特徴
  • 高麗人参などと同様にウコギ科に属する高さ2~3メートル程の低木
  • シベリアやサハリン、中国の黒竜江省から河北省、朝鮮半島、日本の北海道東部地方に分布
  • 古くから伝承的に薬用植物として珍重され、エゾウコギの根や茎には、脂質代謝改善、抗ストレス、抗うつ、疲労回復、滋養強壮、学習能力向上、ホルモンバランスのコントロールなどに有効性があると考えられており、学会などでも発表されています。厳しい自然環境に耐えて育つたくましさと強い生命力をもつエゾウコギには無限の可能性が秘められているようです。
効果・効能 ・脂質代謝改善 ・抗ストレス ・抗うつ ・疲労回復 ・滋養強壮 ・学習能力向上 ・ホルモンバランスコントロール

「ViTA-G1 ビータジーワン」開発にあたって

エゾウコギは、1970年代、旧ソ連では「ペニシリン以来の発見」と言われ、世界中で研究開発が始まりました。エゾウコギは、通常のウコギ科の植物の中でも極めて高い有効性を示す植物で、エゾウコギ独自の成分が含まれています。現在、エゾウコギが含まれた健康食品は多々ありますが、どれも熱水またはアルコール抽出のエキスでした。

ビータジーワンは、独自の電解水で抽出することで、画期的に抽出効率を向上し、今までの熱水、アルコール抽出では抽出できない物質も低分子で抽出されていることが、コロンビア大学の中西香爾先生によって発見されました。この電解水抽出による効果は、三重大学医学部の藤川隆彦先生と2007年の日本薬学会で発表いたしました。現在では、低分子で倍近い抽出効率を確立し、更なる効果が期待できると思います。

3室ダブルイン型電解高還元水抽出とは

電気分解には大きく「無隔膜電解システム」「2室型電解システム」「3室型電解システム」の3つの方法があります。

当然、製造方法により生成水の機能も変わりますが、電解の技術で最も重要なのは、電解効率(水溶液全体に含まれるイオン化合物を何%イオン化できるかの指標)です。

3室ダブルイン型電解システムは、従来のどの電解システムよりも電解効率が高く、「ViTA-G1 ビータジーワン」の抽出には、純水をこの「3室ダブルイン型電解システム」にて生成した弱アルカリ性の還元水と中性酸化水によるダブル抽出にてエゾウコギを抽出します。

3室ダブルイン型電解高還元水抽出
3室ダブルイン型電解システム

エゾウコギの電解抽出

試験方法:
乾燥エゾウコギ原木(茎主体)を裁断し、3室ダブルイン型電解高還元水によって抽出を行う。

抽出温度は約80℃で、常温まで冷却後、濾過を行い、「抽出液量、エキス濃度、比重、pH」を測定。

また、液体クロマトグラフ法により、クロロゲン酸、イソフラキシジン、エレウトロサイドなどを測定し、基準値に合格したものを商品化します。

熱水抽出 電解抽出

熱水抽出に比べ、電解抽出では、明らかに抽出されている量、抽出物質に違いがあることが確認できます。

ViTA-G1使用者の声


ViTA-G1使用者の声

一般男性

スポーツの始め、終わりに

身体が重く感じたときに服用しております。身体が軽くなった気がして、前後ともに楽になれます。

ViTA-G1使用者の声

一般男性

フルマラソンの中間地点でいつも服用

フルマラソンに参加する時、折り返しの辛いときにいつも服用します。後半の辛いときに効果がるのか?タイムが●●分程 短くなりました(^^)。

ラインナップ

1箱
1箱(8ml×30本)
13,200円/1箱

防腐剤を一切入れないために、1回分の小分けパウチにしました。
1日1本を目安にお召し上がりください。